育休教員対象「先輩ママと考えよう!復帰後の働き方・暮らし方」カフェ

埼玉県所沢市、ママたちをラクすっきりにする元小学校教師の整理収納アドバイザー
Sukkiri-Style 村田美智子です。

 

来年の春復帰の方は、チラッと仕事が頭をよぎる時期

夏休み中の今、現役教員の方は、研修や会議があるにせよ、子どもたちを預かる緊張感から解放され、ちょっとホッとする時期ですね。

一方、しばらくの間、仕事を忘れ、子育てや家事に専念してきた育休教員の方たち。

春復帰の方にとっては、もう少しすると、ふと復帰のことが頭をよぎるようになる時期でもあります。

復帰へのカウントダウン

過去2回、4月に育休から復帰を経験している私もそうでした。

夏休みが終わり、慌ただしく通常業務へと戻っていく教員の友人や同僚たち。

そんな姿を見ながら、秋の空気感も重なって、心がザワザワしたものでした。

 

少しずつ復帰後の生活をイメージしておくことも、残りの育休を楽しむ秘訣の一つ!

そんな心のザワザワは、復帰後の生活がどんな風になるか予測不可能であることへの不安でもありました。

学校現場がどれだけ忙しいか分かっているだけに、育休中にのんびりしてしまった私が、果たしてやっていけるのだろうか?という不安も。

きっと、現在育休中の教員ママも、同じような気持ちなのではないでしょうか。

 

そこで!

そんな心のザワザワや不安な気持ちを互いに共有し、復帰後のことをちょっぴりイメージする機会をつくっていただこうと、育休教員のためのお茶会を企画しました。

お茶会

 

見えないザワザワを抱えながら過ごすよりも、具体的に復帰後の生活をイメージすることで、やるべきことが見え、残りの育休期間も思い切り楽しめるはず。

 

先輩教員ママもゲスト参加します

私自身も、【育休→復帰】を2回経験していますが、すでに過去の話。

そこで、現在の学校現場を知る「先輩教員ママ」にも、ゲスト参加をしていただきます。

 

彼女は、「育休退園問題」も乗り越え、育児短時間勤務を活用しながら3人の子育てに奮闘中の教員ママさん。

教員が「育児短時間勤務」を取得するって、結構ハードルが高いと感じますよね。

教員という仕事の特性から、「どうせ無理!」と、最初から諦め、選択肢にすら考えない人が多いのでは。

でも、もしそれを上手に活用できるなら、復帰直後の負担がだいぶ変わってくると思いませんか?

 

そんな「育児短時間勤務」取得のメリット・デメリットについても、先輩ママから直接聞けるチャンスです!

 

他にも、

・一日をどんな流れで過ごしているの?

・効率のいい仕事の仕方って?

・育休中にやっておいた方がいいことってある?

などなど、あなたの知りたいことを聞けますよ。

 

「先輩ママと考えよう!復帰後の働き方・暮らし方」カフェ♪

日時

2018年9月2日(日)10:30~12:00

場所

東京都池袋駅周辺の会議室(詳細はお申し込みのあった方へお知らせします)

対象・参加条件

・現在、育休中の教員の方(校種、復帰時期は問いません)
・授乳中のお子様に限り、ご同伴可とさせていただきます。

参加費

1,500円(お茶・お菓子付き)
※LINE@からお申し込みの方は、1,000円にさせていただきます!

定員

6名

お申し込み

こちらのお申し込みフォーム

お申し込みフォーム

 

または、
LINE@からお願いします(500円引き!)
友だち追加

ID:@gom4125g

※LINE@からの場合、お友だち追加後、トークから「お名前」と「育休教員カフェ参加希望」と明記の上、お申し込みください。

 

ご参加、お待ちしています!

 

整理収納/育休からの復帰 についてのご相談・お問い合わせ

お部屋の収納方法や、整理が上手くいかずお困りの方、育休からの仕事復帰に不安の方、まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お申し込みはこちら

コメントを残す