【ホームファイリング実例】オンラインだけでファイリングシステム完成!

就職・転職、子どもの入学・・・ライフスタイルが変わる人生の節目には、家に入ってくる書類も大きく入れ替わり、見直しが必要となります。

書類はなかなか一人で向き合うのは難しく、目を通したり判断したりするのをつい後回しにしがちに。

そうやって溜めてしまうことで、本当に必要な時に見つからないということにもなりかねません。

 

仕事復帰前に、家の書類を整理したい!

今回のお客様は、仕事復帰を目前に控えて、ファイリングサポートをご利用くださいました。

 

バーチカルファイリングアフター

 

ファイリングサポートは、訪問・オンラインどちらでも対応していますが、今回はオンラインでのサポートです。

事前コンサルティングを受けていただき、バーチカルファイリングをメインにホームファイリングシステムを作っていくことになりました。

ビフォー
バーチカルファイリング導入前

 

そこそこ場所ごとにまとめって保管してあったものの、封筒に入れたままや期限を決めていないものも多く、溜まりがちだった様子。

それによって、必要な時に探してしまう書類もあるとのことでした。

仕事復帰後の忙しい生活を考えたら、「使いたい時に必要な書類が見つかる」ということは必須ですね。

よきタイミングでご依頼いただいたと思います。

 

2ヶ月で完成!

書類の量も決して少なかったわけではなく、途中分類に難しさを感じる場面もあったため、正直「復帰までに間に合うのか?」と思うこともありました。

しかし、着実に手を動かし、定期的に報告。一人では難しいところに、タイミングよくオンラインサポートを活用していただくことで、足踏みすることなく目標通り2ヶ月で完成することができました。

やはり、目標がはっきりしている方は、行動力が違います。本当によく頑張りました。

 

こんなものもファイリング!

進めていく中で、シールや切手などの小物もファイリングしたいということになりました。

 

切手収納

 

これまでは箱に横向きに入れていましたが、この仕組みにすることで在庫管理がしやすくなりました!とのこと。

 

また、年賀状や、お子様が時々くれる手紙や作品も、この機会にファイリングへ。

 

これら大きさがバラバラなものも、「A4サイズ」の大きさに統一して保管することができるのも、バーチカルファイリングのよさです。

 

ホームファイリングを完成させて

Q.ホームファイリングサポートを受けていかがでしたか?

A. 一人だったらできていなかったと思います。たとえやったとしても、一回整理をしただけで終わらせていたと思います。

今回、2回、書類によっては3回整理をしたことで、厳選したものを残すことができました。

おかげで、「家の書類は、何が来ても大丈夫!」と思える【自信】を手に入れることができました。

書類整理に伴い、関連箇所の片付けに繋がったのもよかったです!

サポートで用品も教えてもらったので、恐る恐るではなく自信を持って買うことができました。ボックスも、あえて場所によって高さの違うものを選びました。

バーチカルファイリングアフター
見た目スッキリを重視させたい場所には、ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプを使用。

バーチカルファイリングアフター
使用頻度の高い書類は、ボックスを引き出さなくても書類が取り出せるように、あえて1/2サイズを。見た目よりも使い勝手を重視。

 

 

ここまで、全てオンラインで完成させることができました!

私が作業したのは、ラベルの作成だけで、あとは口頭でのアドバイスと質問のみ。

自分で考え、手を動かし、完成したという「自分でやり遂げた達成感」は、自分への信頼度UPに繋がります。

 

この経験があれば、仕事の書類も怖くない!

4月からの仕事復帰を応援しています。

 

 

▼ホームファイリング(書類の整理収納)サポートはこちら▼

ホームファイリング(書類の整理収納)サポート

 

 

 

コメントを残す